診療科・部門

認知症疾患医療センター

認知症疾患医療センターとは

平成29年6月に神奈川県より事業運営を受託し、以下の取り組みを進めています。

専門医療・福祉相談

相談は、当院のソーシャルワーカーが担当します。

必要に応じて、医師・看護師・ケアマネージャ・包括支援センターや行政機関等の関係機関、他の医療機関とも連携を取りながら対応します。

診断とそれに基づく初期対応

医師の診察、各種検査(認知症スクリーニング検査、血液検査、画像検査、心電図検査等)により、認知症の診断や治療を行います。

周辺症状や合併症への急性期対応

認知症による精神症状に対して外来や入院での急性期治療を行います。また、総合病院の機能を活かし、精神科以外の対応が必要な場合、他の診療科への紹介を行います。

認知症疾患医療連携協議会の開催

医療、行政、福祉関連機関、家族会などで構成される連携協議会を開催します。

研修会の開催

かかりつけ医の先生方、支援関係者、地域にお住いの皆様を対象にした研修会を開催します。

認知症に関しての普及啓発

認知症や認知症に関する情報収集と発信を行います。

その他、日常生活支援機能(ご本人やご家族の認知症診断後の相談 支援)や若年性認知症支援など様々な役割があります。

診断(認知症疾患医療センター外来)の予約などご相談をご希望の 場合は当院の医療社会サービス部までご連絡下さい。

  • 担当:医療社会サービス部
  • 直通電話番号:0467-83-9091
  • 受付:月曜日~土曜日:9:00~17:00

センターからのお知らせ

現在、認知症疾患医療センターからのお知らせはありません